2016年 迎春!明けましておめでとうございます。

新年、明けましておめでとうございます。
皆様の幸多き1年になりますように。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。
RACCO拝

ついに、2016年がスタートしましたね!
昨年末、怒濤のスケジュールだったので、大晦日、元旦と何にもしない時間をいただいておりました。
そろそろ、動こうかとBlogを書いています。
クリスマス会とラジオ収録でバラしたマイクと楽器達をセッティングしてから録音ですから
「よっしゃ!」って気持ちが大事なのです。
2015年までは、それまでの移住や社会福祉法人での仕事からの気持ちの流れが続いていましたが
LaN-T003との舞台を境に、意識がだいぶ変わってきました。
正直、僕は独特の音楽家活動になっていて、ソニーと契約してテレビや雑誌に出るも、特に芸能人としての自覚とか意識訓練を事務所や先輩から受けること無く、それなりのステージにいて、そこから自主的に離れたから、一般的な芸能人って意識も薄く芸術家としても、なんだかなぁというスタンスでした。
福祉の現場からリズム療法を見つけ出し「草笛リズムマシン」というバンドを作ってフェスやレコーディングしていてもなんだか落ち着かない、ドラマーですから、フロントを立てることのように、障がい者でも一般の方でも、それなりに立ててアンサンブルするのは得意なのですが、なんか別の立ち位置があるような。
そんな思いが悶々としてた2015年まで。
2015年12月19日の菊川文化会館アエルでのイベント「お囃子バンドだよ!全員集合♫」主宰と12月20日「LaN-T003 Art Work 2015」への出演から意識が変わったことを自覚し始めました。
曲がりなりにも、アルバムを発表しているのだから、ドラマーとして音楽家としての歩みをしてきたこと、これからは、そこをきちんと意識して生きて行こうと思えたことです。
意識が変わった今年の目標は、レッスンで伝えて教えることで自身も学びになり、グループレッスンからはチームが生まれれる様な土台を作る。
レッスンと制作をしながら敷地内にレッスンスタジオ兼アトリエを建設する。
田畑を開墾してお裾分けできるようにする。
LaN-T003との合宿と制作を皮切りに、「形にする」動きをスタートさせます。
レッスンの生徒募集から、法人へのご寄付のお願い等の業務も沢山ありますが、家族と仲間と仲良く実現させます。
今年は「創作・音と映」と「チームワークの芽吹き・リーダシップと自覚」
自分がどれだけ作品を作れるか、仲間とのチームワークをどのように進められるかに掛かっていると思います。
これまでお世話になった方々への恩返しと、これからの道作りを両立できるように精進します。
Blogやインターネットラジオ、eラーニングのコンテンツも作らなきゃね。
2016年、三嶋RACCO光博を引き続き応援よろしくお願い申し上げます。
皆様に、最高グルーヴが届けられるように、がんばります。
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

三嶋RACCO光博 拝