自分を超える時~LaN-T003初合宿を終えて~

2016年1月9、10、11日の3日間、制作合宿を行いました。
先端のダンスパフォーマンスの情報を勉強して、世界に認められた彼らの考え方や生き方に接することは、僕のキャリアにとって計り知れない出来事となった3日間でした。
今回の制作はドラマーとしてではなく、音楽制作者としての参加ということも特筆すべき出来事だったと思います。
突如静岡に越して福祉の仕事でバンドを作ったり、その福祉法人の勧めで社団法人を設立したり、株式会社を設立したり、社会・世界情勢や経済や経営を学んだり、イベントを主催したり、田畑を開墾したり、お茶の仕事をしたり、木こりをしたり、サーフィンを経験したりスノーボードを経験したり、東京に住んでいた頃には考えられない多様な経験。
ここ数年、ドラマーとしてのキャリアとは全く違うことをやっていることが多かった。
20代半ばで、当時最先端・最高峰のスタッフやスタジオで音楽制作、発表と全国ツアーからその先に行こうと友と別れて海外に。

それから、奇想天外な人生が始った。
聖地霊地への自分探しの旅、テレビ・雑誌・モデル・ラジオ、有機農業との出会い、カフェのキッチン、社会人を経験したくて就職もしてみた。
結婚とセレブの方々との出会い、ドラムからジャンベに持ち替えてクラブイベントでのパフォーマンス。ドラムスクール・レーベルスタート、ソロアルバムや教則DVDの発表。
書き出すときりがないですね。
忘れちゃいけない、子供の誕生もありました。
そんな、自分のキャリアの中でも、この3日間は特別でした。
友と道を別けたその先のビジョンが目の前に、20年の時を隔てて今日、素晴らしく、尊敬するダンスパフォーマンスに向けた音が誕生しました。
これから幾度もブラッシュアップを重ねることになりますが、そのたたき台が出来たこと、メンバーみなでイメージを共有して創造したこと。
なんと言っていいかわかりませんが、ほっとしたことと感謝の気持ちがわき出して、今までのことが走馬灯のように目の前に映ります。
次回会う時までがまたまた課題が出来たとも言えますが、ひとまず、今日を境に何かが変わり進化して、達成を目指す新しいゲートが開かれたました。
皆様にお届けできるようにしっかり取り組みます。
LaN-T003・長谷山さん、ナオヤスさん、トモヒロさん、中山さん、そして、真也さん、初回合宿お疲れさまでした、次回お会いするのを楽しみにしています。
本当にありがとうございました。

今週も、素晴らしい1週間になりますように。