エコープロジェクト~echo project~

echo project

森と古民家再生から薪炒り番茶が誕生しました。
郊外の住宅地から、茶畑・田んぼ・里山、川から海 そして あなたへ
木こりや茶師、主婦、公務員、農家、猟師、大工、経営者、芸術家、セラピスト、プロサーファーなど様々な方が集い、一人ひとりが自由に、そしてお互いを尊重する。
自然やご先祖様に感謝する古来の暮らしを継承することを学び、半農半Xな暮らしの中から、ずっと忘れられていた「古代のお茶」が蘇りました。
山中の古民家裏に放棄されていた「おばあちゃんがお嫁に来た時に種から植えた茶畑」との出会いから、新しい物語が生まれ、会社が生まれ工場が生まれ、薪炒り三年番茶「冬茶~fuyu-cha~」が生まれました。
どうぞ、あなたも「エコープロジェクト」の一員となって、この物語の主人公になってください。
IMG_6220

自然&古民家再生・体験

ここは、南アルプス最南端、標高800メートルほどの中山間地域

モリアオガエルが生息しています。

鹿、カモシカ、イノシシ、サル、キツネ、タヌキ

キツツキ、リスなど自然動物と共生しています。

IMG_6711

モリアオガエル卵大

モリアオガエル卵小

まるで「江戸時代」

中川氏が25年ほど前に築130年の古民家を子供達の自然体験の場として、当時のお茶農家の古民家を移築しました。

ずしゃだち古民家外観

夏は恒例の流しそうめん

ずしゃだち流しそうめん

藁科川と安倍川の上流の湧き水です。

ずしゃだち水道線

ときおり、鹿やカモシカに蹴られたら水が止まります。

そんな時は森の散策、ホースを繋ぎ直します。

ずしゃだち外の水道

縁側と子供と絵本

縁側の陽だまり

ポカポカ陽気です

絵本を読んでいます

大畑牧場遊具

お隣の牧場には、手作りの遊具があり、自家製の美味しいソフトクリームや牛乳をいただけて、自然を全身で感じることができますます。

何事にもギスギスせっかちな現代ですが、時には子供も大人も自然の中で遊ぶことが大切だと考えています。

子供たちや自分のため

「未来」ではなく

「今」「ここ」を大切に

はいねくんと花

IMG_5418

古民家修繕

25年ほど前に移築した茶農家の家を「体験の場」として蘇らせたい。

IMG_5535

 

IMG_5838

IMG_6333

IMG_6350

IMG_5700

IMG_5754

IMG_5782

宿泊体験・合宿 文化芸術活動

木造の建屋は音響特性に優れていると、プロのミュージシャンのプロデュースで、質の高い音楽や文化を体験できるように、古民家スタジオ、宿泊体験など様々な取り組みを実践しており、会員様への貸し出しができるように準備を進めています。

IMG_6245

IMG_6278

IMG_5847

IMG_6268

IMG_6235

薪のある暮らし「智を開き、技を磨く」

古民家は、薪火や炭で煮炊きしお風呂に入れます。

古(いにしえ)の暮らしを体験すると、先人の叡智に触れることができます。

IMG_6691

IMG_6693

野草やベース薪たんころ

菊川工場庭の畑

再生の薪がエネルギー

荒れた里山の間伐から切り出すとエネルギーになります。

ベース間伐

間伐

里山の再生は、木こり一人ひとりが一本一本手作業で間伐し、斧や薪割り機で薪にしています。

薪割り機と薪

茶畑との遭遇

古民家の裏の山道を下って散策するとそこには

ずしゃだち茶畑への道

村のおばあちゃんが嫁いで来た時に種から植えた、お茶畑

おじいちゃんが亡くなって、手付かずになっていました。

ずしゃだち圃場ひき

みっちゃん婆ちゃんの茶畑再生からこの物語が始まり

薪炒り番茶の誕生 エコープロジェクトがスタートしました。

image1

IMG_7829

IMG_1868

エコープロジェクトでは、会員とボランティアスタッフを募集しています。

ご興味のある方は、下記お問い合わせフォームよりお気軽にご連絡ください。

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号 (必須)

お問い合わせ内容

メッセージ