RACCO THE BABØØ 紹介

三嶋"RACCO"南司裕

初期シアターブルックのドラマーとして、シングル「ありったけの愛」「あふれ出すばかり」「ドレッドライダー」アルバム「TARISMAN」を発表。

様々なアーティストのサポートをつとめる。

m-floタカハシ☆タクらDJとパーカッションでコラボ、クラブシーンのオーディエンスをわかす。

2007年、ソロアルバム「RACCO:Beginning of the Future 4」

教則ビデオ「RACCOの相対性リズム論 初級編・中級編」発売。

2018年8月、都内にてリズム&グルーヴ研究のため「The Groove Lab.」スタート。

コラム:NOAH Book「ラッコのドラム時字通信」

RACCO_THE_BABØØ_2018.07

お問い合わせはこちら