一般社団法人はいねのもり

一般社団法人はいねのもり

haine_logo_fr

平成25年 障がい者就労支援と文化芸術活動のため社会福祉法人草笛の会と業務提携

一般社団法人はいねのもり設立。

平成28年 中山間地域に古民家ずしゃだち修繕や放棄茶園、森林保全、自然体験などを目指した

エコープロジェクトスタート。

平成29年 間伐材の薪を活用した耕作放棄茶畑から薪炒り三年番茶製造の取り組がスタートする。

平成30年 薪炒り番茶株式会社を設立、工場建設、本格的に製造を開始。

平成31年 販売や取り組みのPR、会員募集、人と自然の健康のため

「冬茶~fuyu-cha~」販売開始。

 

『エコープロジェクト~Echo Project~』のエコー(回向)とは:サンスクリットが語源とされ、自分の修めた功徳を他にも差し向け、自他ともに幸せを得るための助けにするなど、原語には変化・変更・成熟・発展の意味があります。

あなたと自然がともに健康になる取り組みです。

多くの方々や地域・企業・団体との連携が求められていいます。

ご理解とご支援ご協力を心よりお願い申し上げます。

平成31年1月 代表理事 三嶋光博 拝