誰のせいでもない

IMG_4667

毎日、朝に昼に夜に祈っていると考えているとは違う感覚が訪れる。

コロナで世間が目覚めている。

仕事が無くなり、お金が無くなり、住むところも無くなる

それは、コロナのせいかもしれないかもしれないし、社会や職場のせいかもしれない

けど、今ここを選んでいるのは自分だから

誰のせいにもできないんだよね。

もちろん、いまの政治やリーダー達は酷いよね。

もうめちゃくちゃ。

けど、むかーしっから、神様仏様はいらっしゃるし

人間の時間軸じゃ、まだなのー?いつなのー?って思うかもしれないけど

この世は目には見えないエネルギーで動いているんだから、もう少ししたら

自分の内外の神仏が裁きを下されると思います。

元々、狂った地盤の上に築いた砂上の楼閣なんだもん

助け合い慈しみあって、また、太古の暮らしのように自然と調和して生きていけばいいんだよね。

コロナはとてつもなく早くて怖いけど、これから来る社会の崩壊は精神を破壊する威力があります。だからこそ、目には見えないご先祖様に感謝と今までないがしろにしていたことを懺悔して、祈る事が昔から日本人は一番大事にしてきたんだよ。

僕らは20世紀21世紀を生きてきて、戦争を経験して社会が変わったけど、元々素晴らしい経験を持った国や地域の住民なんだから、今ままで忘れてきた事、ほっといてきた事を見直して、やり直しの時期になったんだなって思うよ。

先祖供養、水子供養がこんなに大事な事だったなんて、いい歳になるまでわからなかったことを本当に恥じます。

生まれ変わるつもりで、一瞬一瞬を大切に生きて。

いつ、コロなっちゃってあの世に行くかわからないんだもん

世界中のすべての人が「終活」について考えているんじゃないかな。

あの世に行っても後悔しないような生き方に改めなきゃと本当に思ったよ。

今やるべき仕事もこなしながらね。

近々、友達さんには番茶セットを送れるように準備しているし、通販サイトも立ち上げ準備しています。

新しい国作りのキーワードは「健康立国」

医療が崩壊した今、対処療法に頼れないことは国民が皆気づいたこと。

これからは「未病」

健康な食事と暮らしが一番大事

そして、死んだら何にも持っていけないんだから、素晴らしい人格を「人間性」を目指して、祈っていきたいと思いました。

こんなところで、今日は生存報告でした。

大変な時代になちゃいましたが、ご先祖様と神様にたくさん祈って、健康な食事で家族みんな友達みんな元気で生き残りましょうね。

では、また、生存報告しますね。

お元気で

読んでくれてありがとう。ご縁に感謝します。

PS.FM K-MIXのラジオ番組からスポンサードしてくださっている「豆州楽市」様から、世界緑茶コンテスト奨励賞受賞の薪炒り「遠州番茶T-Bag」が発売されました。故阿部藤右衛門雅博氏が桜の薪で焙煎した遺作「本物の薪炒り三年番茶」です。

「梅醤番茶」の「番茶」は、これのことですし、
自然治癒力や免疫力を上げると注目されているんですね、よろしかったらお求めください。(商品名をクリックすると通販サイトにジャンプします)

薪炒り 遠州番茶 ティーバック3g×10個入り 3パックセット ネコポス便送料税込

リーフもあります。

薪炒り 遠州番茶 リーフ100g ネコポス便送料税込